プロフィール

fumiya

Author:fumiya
30代。独身。眼鏡。超短髪。あごひげ少々。映画館に通うのが趣味。コメントやトラックバックはお気軽に。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

Kinetic Vision
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・マジックアワー
いかにも映画のセットのように見える現実感のない街には、生活感を漂わせる格好をした住人の姿も見えず、ホテルの女主人からギャングたちまで、奇妙な格好をした人々ばかりが画面を横切っていく。マジックアワーというタイトルが指し示している夕方の微妙な光も、映画の冒頭に書き割りに描かれた絵として登場する。

元々現実感のない世界に、ピンチを乗り切ろうとする主人公が映画俳優を引き込んだことから、世界はさらに混乱していく。ギャングに囲まれた生死に関わる場面のなかに、すべては撮影、フィクションだと思っている男が入り込んでくることで生まれるギャップが笑いを生み出していく。

軽いノリでテンポよく進んでいく映画の中で、テレビドラマ的な軽さのまま終わらないのは、中心に佐藤浩市がいるからだろうか。生活感のない表層的な登場人物たちの中で、彼が演じる村田大樹だけが今まで生きてきた過去の映画人生を感じさせる、リアルな存在感を持っていて、だからこそ彼がまじめにやっているギャグが余計におかしく感じられる。

映画の世界で生きてきた年月を感じさせる彼だからこそ、映画館の中で自分が大きく映し出されるのを見て涙を流す場面が説得力を持つ。素人が撮った映像のはずなのに、そこには村田大樹が今まで魅せたことのないリアルな表情が映し出されている。舞台上の芝居とは違うリアルな顔が確かにそこには写っている。そのときの光の状況、撮影現場の雰囲気など、様々な偶然的要素に、撮影は左右される。だからそのような奇跡的な瞬間(マジック・アワー)は、いつやってくるかわからない。俳優たちはその瞬間をただ待ち続けている。佐藤浩市や往年の映画俳優柳澤愼一が演じることで、この言葉は重みのあるものになっている。

「ザ・マジックアワー」 オフィシャルブック (ぴあMOOK)
「ザ・マジックアワー」 オフィシャルブック (ぴあMOOK)
おすすめ平均
stars三谷幸喜氏の思い入れがたっぷりの本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kinetic.blog60.fc2.com/tb.php/94-c6c522b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ザ・マジックアワー

 『最後に笑うのは誰だ?』  コチラの「ザ・マジックアワー」は、「THE 有頂天ホテル」の笑激から3年、三谷幸喜監督の最新作となる6/7公開のコメディなのですが、やっと観て来ましたぁ~♪東宝系なので、当初は14日のTOHOの日に鑑賞しようと思っていたのですが、なんと... ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2008/06/22 20:46】

ザ・マジックアワー/佐藤浩市、妻夫木聡

三谷幸喜さんと佐藤浩市さんが映画の宣伝で各局に出演しまくりですけど、バラエティー番組に出ている佐藤浩市さんというのはけっこう珍しくてついつい見ちゃうんですよね。しかも渋い役者のイメージなのにぶっちゃけトークが面白かったりするんですよ。まさか映画より宣伝... カノンな日々【2008/06/22 21:55】

?ΥХ??

Х???Х???Τ??????????¿?Х???????Τ??????ä????????Τ??ä???礦?ŵ?????Ф????????¿Τ???Ĥ???????塼?Τ?Х????η?????礦?Ω?褦???ä????????ηΩ?褦????Υå?????Х?????Τ?????????????Τ????????????ñ???ä???Х??????????Τ?????????ñ???????Х?... κ?【2008/06/22 23:30】

ザ・マジックアワー

好きな気持ちに気付いた時,人は前を向く!   Akira\'s VOICE【2008/06/23 10:37】

ザ・マジックアワー

ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介 (332) マジックアワー -楽しくなければ映画じゃない ここしばらくのフジテレビは、この映画の宣伝を過剰なほどに放送している。 CMと放送内容が渾然一体とした編成の番組も目立ち、1本の映画.... ヒューマン=ブラック・ボックス【2008/06/23 21:08】

ザ・マジックアワー 2008-33

「ザ・マジックアワー」を観てきました~♪ どこか昭和の香りが漂う守加護(すかご)、街を牛耳るボス天塩(西田敏行)の愛人マリ(深津絵里)に手を出してしまった備後(妻夫木聡)。天塩は命を助ける代わりに、伝説の殺し屋デラ富樫を連れて来いと命令する。デラ富樫... 観たよ~ん~【2008/06/23 21:28】

「ザ・マジックアワー」:豊海水産埠頭バス停付近の会話

{/kaeru_en4/}こういう波止場が、ギャングたちの抗争の場になるんだろうな。 {/hiyo_en2/}そう?いまどき、そんなこと、映画の中くらいしかないんじゃないの? {/kaeru_en4/}「ザ・マジックアワー」とか? {/hiyo_en2/}うん。港町のギャングどおしの抗争に巻き込まれる売 【映画がはねたら、都バスに乗って】【2008/06/23 21:30】

ザ・マジックアワー&Dグレ&ガンバ

ザ・マッジックアワーは今月12日(木)の9時45分から鑑賞したけども 色々だった有頂天ホテルより分り易くて凄く面白かったし満足だね 内容は売れない役者が映画と信じて殺し屋デラ富樫を演じて進むも 映画撮影は嘘で本当は街でのギャング抗争と言う展開だったね ... 別館ヒガシ日記【2008/06/25 20:29】

映画『ザ・マジックアワー』

きたぁ~!なにこれ。映画館でこんなに・・・えーいいの??? 頑張る!独身女!!【2008/06/28 23:27】

ザ・マジックアワー ─ 現実と演技のギャップが笑いを生む ─

─ 現実と演技のギャップが笑いを生む ─ 舞台・テレビ・映画で『古畑任三郎』『NHK大河 新選組!』『THE 有頂天ホテル』など数々の名作を発表してきたヒットメーカー・三谷幸喜の映画監督作品の第4作目となるこの作品。 感想は率直にとても面白かったです!“大爆笑... Prototypeシネマレビュー【2008/07/05 08:58】

ON AIR#902 ザ・マジックアワー(2008 日本 136分 7/04 新宿バルト9)

・なんだかんだで観てしまう三谷映画。今回で監督作は四作目だったかな。ミタニという映画としての一大コメディジャンルができつつあるのは... BLOG RADIO -のび太のラジオコンタクト-【2008/07/11 07:50】

ザ・マジックアワー -(映画:2009年3本目)-

監督:三谷幸喜 出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、伊吹吾郎、寺島進、小日向文世、戸田恵子、西田敏行 評価:88点 笑った笑った。 136分の長丁場なのに、もっともっと映画が続いて欲しいと思わせる見事な構成。 映画、というよりは舞台、コント... デコ親父はいつも減量中【2009/01/15 00:39】

『ザ・マジックアワー』\'08・日

あらすじ暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに。期限の5日が迫ってもデラを見つけ出せない備後は無名の三流役者・村田大樹(佐藤浩市... 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ【2009/04/19 22:55】

-

管理人の承認後に表示されます 【2011/12/24 17:00】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。