プロフィール

fumiya

Author:fumiya
30代。独身。眼鏡。超短髪。あごひげ少々。映画館に通うのが趣味。コメントやトラックバックはお気軽に。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

Kinetic Vision
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーカントリー
大金をめぐる血なまぐさい争奪戦があり、それを捜査する良識ある保安官がいる。今までの映画ならどこかでこの二つの線は交錯するのだが、この映画は違う。正義はもう犯罪に追いつけない。No Country for Old Menというタイトルはもう引退を考えている保安官がみた現代のアメリカを表している。自分の力ではもう何も止めることができないという無力感と諦念をトミー・リー・ジョーンズが見事に表している。

血なまぐさい争奪戦の描写には緊張感がみなぎっていて無駄がない。もちろんこの緊張感の中心にはアントン・シガー(ハビエル・バルデム)がいる。プロの殺し屋なので一応仕事の依頼があって殺人を行うのだが、彼の行動規範は仕事の範疇を超えている。常人の理解を超えた行動規範だが、彼はそれに忠実に行動していて、相手が雇い主であれ誰であれ妥協することがない。金を持って逃げているのはベトナム帰りの男(ジョシュ・ブローリン)で、サバイバルの術に長けている。二人の男の行動が無駄なく描写されていてすばらしい。けがの治療、隠し場所の細工、的確な追跡・・・。 金をめぐる争いなのに、二人はストイックにさえ見える。そして、この緊張感をゆるめてしまった側に、あっけなく死は訪れる。

普通の人にとっては、シガーと道路で偶然すれ違ってしまっただけで死ぬ可能性があるのだから、彼はほとんど死神のような存在だ。緊迫感みなぎるコイントスの場面が表しているように、ここで描かれている現代のアメリカは自分の生死を偶然にゆだねるような過酷な世界なのかもしれない。住宅街での交通事故の場面からわかるように、シガー自身もそのような世界の中にいる。そこは弱肉強食の世界でもあり、自分で自分の身を守るサバイバルの能力、情を交えない取引、交渉がすべてだ。シガーはこの過酷な世界に最も適応した人間なのかもしれない。

血と暴力の国 (扶桑社ミステリー マ 27-1)
血と暴力の国 (扶桑社ミステリー マ 27-1)コーマック・マッカーシー 黒原 敏行

扶桑社 2007-08-28
売り上げランキング : 5513

おすすめ平均 star
star現代社会の持つ病根
starアメリカ文学の異端にして先端
star“このミス”では評価されていますが…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kinetic.blog60.fc2.com/tb.php/88-8d8edf73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ノーカントリー」:富坂上バス停付近の会話

{/kaeru_en4/}この門をくぐると中央大学の後楽園キャンパスだ。 {/hiyo_en2/}司法試験にたくさん受かっている大学でしょ。 {/kaeru_en4/}ああ、中央大学を「白門」と呼ぶことがあるけど、「白」という色には、「正義」「潔白」「真実」「純粋」というイメージがあって、そ... 【映画がはねたら、都バスに乗って】【2008/03/16 12:55】

ノーカントリー

ユーモアを持つ者,持たない者。 Akira\'s VOICE【2008/03/16 17:07】

ノーカントリー

 『純粋な悪にのみこまれる』  コチラの「ノーカントリー」は、コーエン兄弟がメガホンをとった最新バイオレンス映画なのですが、いよいよ本日3/15公開となりましたので、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  ご存知のようにアカデミー賞で、作品賞、監督賞、助演男優賞、... ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2008/03/16 18:14】

『ノーカントリー』

(原題:No Country for Old Men) ----これって、アカデミー賞の本命と言われている映画でしょ? 確か最多8部門ノミネートで、 他の映画賞でもゾクゾク受賞。 「うん。2月5日現在で 作品賞23冠。 助演男優賞25冠。監督賞21冠。 各映画賞計96部門受賞。まさに快挙だね」 -... ラムの大通り【2008/03/16 21:27】

ノーカントリー/トミー・リー・ジョーンズ

アカデミー賞を獲ったからどうのこうのというわけじゃないんだけど、この映画に関して言えば、日本公開は絶妙のタイミングといえるでしょう。観るほうとしても期待値もグーンとアップしてかなりワクワクです。 出演はその他に、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリ... カノンな日々【2008/03/16 21:46】

ノーカントリー

コーエン兄弟監督・脚本のオスカー受賞作を見た。はまり役保安官トミー・りー・ジョーンズとエアボンベを使う殺し屋ジョシュ・フローリン、麻薬取引現場から多額の現金を持ち逃げした男ハビエル・バルデムの追跡劇が冷酷なタッチで描かれる。感情を持たない殺し屋が、すばら とらちゃんのゴロゴロ日記-Hamazo【2008/03/18 15:05】

真・映画日記(1)『ノーカントリー』

JUGEMテーマ:映画 3月15日(土) 745日目 さあ、待ちに待った『ノーカントリー』の公開初日である。 このために、前の日は無理をせずに『魔法にかけられて』を見終えた後はマンガ喫茶で休んだ。 時間的にもう一本見るのも手だったけど、 翌日に備えるため           【2008/03/18 22:42】

ノーカントリー: NO COUNTRY FOR OLD MEN

   第80回アカデミー賞 4部門受賞作品 「ノーカントリー」 ? 今までに観たことがない殺人鬼、ハンニバル・レクター以上に凄い男をハビエル・バルデムが演じています。そしてこの役で彼は見事、最優秀助演男優賞をゲットしたわけです。 ? 3月18日、東宝シネマズ二... 銅版画制作の日々【2008/03/20 08:14】

ノーカントリー 2008-12

「ノーカントリー」を観てきました~♪ ベトナムの帰還兵ルウェリン・モス(ジョシュ・ブローリン)は、狩の途中死体の山に囲まれたヘロインと200万ドルを発見する。200万ドルをくすねたルウェリンは、組織からの殺し屋アントン・シガー(バビエル・バルデム)に狙われ... 観たよ~ん~【2008/03/20 09:51】

『ノーカントリー』

□作品オフィシャルサイト 「ノーカントリー」□監督・脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン □原作 コーマック・マッカーシー(「血と暴力の国」)□キャスト ハビエル・バルデム、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン、ケ 京の昼寝~♪【2008/03/20 22:53】

コーエン兄弟の「ノーカントリー」を観た!

渋谷の渋東シネタワーで、コーエン兄弟の「ノーカントリー」を観ました。といっても、コーエン兄弟とは誰のこと?まあ、知らないことはたくさんあるので、別に驚きませんが。実は知人のブログで、彼がこの映画を観たということを知って、渋東シネタワーであれば駅から繋 とんとん・にっき【2008/03/24 01:38】

ノーカントリー を観ました。

さすがコーエン兄弟ですね…。ファーゴ以来のオスカーなんですよね? My Favorite Things【2008/03/29 00:57】

【2008-72】ノーカントリー(NO COUNTRY FOR OLD MEN)

人気ブログランキングの順位は? CALL IT,FRIEND-O 純粋な悪にのみこまれる ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!【2008/03/31 00:42】

ノーカントリー

追われる男、追う男、追いつけない男 悠雅的生活【2008/04/04 00:04】

映画『ノーカントリー』を観て~アカデミー賞受賞作品

31.ノーカントリー■原題:NoCountryForOldMen■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:122分■字幕:松崎広幸■鑑賞日:3月16日、渋東シネタワー(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本・製作:ジョエル&イーサン・コーエン□原作:コ... KINTYRE’SDIARY【2008/04/23 00:08】

『ノーカントリー』

アカデミー賞4部門受賞の話題作をやっと鑑賞ー。とにかくハビエル・バルデムのイッちゃった演技は強烈でした。 テキサスの砂漠で狩りをしていたモスは、銃撃戦が行われたと思われる現場を発見。複数の死体が転がる現場には大量のヘロインを積んだトラックがあり、近く cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー【2008/04/25 22:51】

「ノーカントリー」 彼らは国を失った

コーエン兄弟の作品は「バートン・フィンク」以来だから、かなり久しぶりです。 「バ はらやんの映画徒然草【2008/04/27 17:14】

『ノーカントリー』\'07・米

あらすじ狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。危険なにおいを感じ取りながらも金を持ち去った彼は、謎の殺し屋シガー(ハビエル・バルデム)に追われることになる。事態を察知した保安官ベ... 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ【2008/12/10 22:02】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。