プロフィール

fumiya

Author:fumiya
30代。独身。眼鏡。超短髪。あごひげ少々。映画館に通うのが趣味。コメントやトラックバックはお気軽に。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

Kinetic Vision
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッド・シェパード
キューバ危機の時代である現在と、第二次世界大戦前夜の過去が交互に語られ、過去は徐々に現在に近づいていく。一人の男がスパイとして生きてきた半生、スパイを父に持った息子、スパイを夫に持った妻の物語が過去のパートで語られていき、現在のパートで提示される写真とテープの謎に結びついていく。

アメリカ合衆国を支える男性エリートたちの秘密結社が最初に描写され、その特異な雰囲気に驚かされる。男性たちがあえて仲間の前で恥をさらし、秘密を打ち明け、結束を強めていく。結婚した後でも、妻はこの秘密に近づくことができない。後で聴覚障害の女性が語るように、主人公にはもっと違う静かな人生があり得たはずなのだが、ちょっとしたきっかけが大きく人生を変えていくことに恐ろしさを感じる。

誰を信じたらいいのか分からない、誰から見張られているか分からない、リアルな諜報戦が描かれている。拷問の様子を冷静に見つめ続けるマット・デイモンの表情が恐ろしい。ソ連との諜報戦はやがてCIAの仕事についた息子にも及んでいく。国家への忠誠と家族への愛情は両立しないのだろうか。教会の前で泣き崩れる妻と息子、まだ荷物が運び込まれていない、CIA本部の巨大で空虚な空間、そして表情を失ったような主人公の顔を見たとき、主人公は長年の苦闘の末に何を手に入れたのかと、考えさせられる。

グッド・シェパード (ソフトバンク文庫 ロ 1-1) (ソフトバンク文庫 ロ 1-1)
グッド・シェパード (ソフトバンク文庫 ロ 1-1) (ソフトバンク文庫 ロ 1-1)エリック・ロス 山下 慧


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kinetic.blog60.fc2.com/tb.php/76-ea68a4f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グッド・シェパード

 『いくつ愛を失くせば、 この国を守れるのか。』 コチラの「グッド・シェパード」は、名優ロバート・デ・ニーロの監督2作目となる"CIA誕生にすべてを捧げた男の物語"で、10/20公開となっていたサスペンス・ドラマなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪ 製作 ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2007/11/03 20:58】

『グッド・シェパード』

(原題:THE GOOD SHEPARD)----ロバート・デ・ニーロ13年ぶりの監督って、この映画に彼は出ていないの?「いやいや、スゴい大物役で登場。主人公のエドワード(マット・デイモン)をOSSとCIAにリクルートする軍人ビル・サリヴァン将軍役だ」----0SSってニャに?CIAは知って ラムの大通り【2007/11/04 00:44】

グッド・シェパード/マット・デイモン

長編大作だよねェ、まさか167分もあるとは思わなかったです。コレだとお客さんの回転率も落ちるだろうし、シネコン時代ならではの映画って感じですよね。仕事アフターで観るなら、何か美味しい物とアルコールが欲しくなりそうな映画サイズかな?フリーパス最後の一週間なの カノンな日々【2007/11/04 00:51】

グッド・シェパード

“グッド・シェパード”とは千昌夫の良き妻のこと・・・(うその情報です) ネタバレ映画館【2007/11/04 02:15】

「グッド・シェパード」:渋谷駅東口バス停付近の会話

{/hiyo_en2/}渋谷駅東口といえば、忠犬ハチ公よね。{/kaeru_en4/}ハチ公の像があるのは、”東口”じゃなくて、”西口”だぞ。{/hiyo_en2/}東でも西でもいいじゃない、どっちにしても渋谷駅なんだから。{/kaeru_en4/}いいや、東と西では大違いだ。とくに、冷戦の時代だったら 【映画がはねたら、都バスに乗って】【2007/11/04 13:19】

グッド・シェパード

 静謐な映像の中にも緊迫感をたたえた、予想以上の佳作でした。  2時間半を超える長尺の作品ですが、まったく冗漫さを感じさせません。  静かなるハードボイルドとでもいうべき作品でしょうか。  『ゴッドフ シネクリシェ【2007/11/11 09:43】

グッド・シェパード

  ? この男がいたからCIAは生まれた。 ? 創設当初はわずか17、8人でスタートし、いまや2万9千人を擁するまでに成長した、世界最高の諜報機関であるCIA ? 正確な時代考証に基づき、CIA誕生秘話と冷戦時代のスパイ活動にまつわる興味深い史実を単なる再現の域を... 銅版画制作の日々【2007/12/23 11:55】

『グッド・シェパード』を観たぞ~!

『グッド・シェパード』を観ましたCIAの誕生をめぐり、1人の男が運命に翻弄されていく様を描いた壮大な人間ドラマです>>『グッド・シェパード』関連原題: THEGOODSHEPHERDジャンル: ドラマ/サスペンス製作年・製作国: 2006年・アメリカ上映時間: 167分監督・製作... おきらく楽天 映画生活【2008/11/30 21:47】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。