プロフィール

fumiya

Author:fumiya
30代。独身。眼鏡。超短髪。あごひげ少々。映画館に通うのが趣味。コメントやトラックバックはお気軽に。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

Kinetic Vision
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蟲師
カタツムリか巻き貝を思わせる阿と吽のように、具体的な造形がはっきりしている蟲が登場する場面は、観客にとって何が起きているのか分かりやすい。ギンコ(オダギリジョー)が見上げると天井に張り付いた阿吽から半透明の触手が伸びてくる場面などはすばらしい。墨で書かれた文字がゆるやかに動きだすという感覚や、それを指や菜箸でコントロールする淡幽(蒼井優)のキレのある動きもいい。日本の山岳地帯の風景や日本家屋の雰囲気にとけ込んだ特撮は、派手な効果を狙ってかえって安っぽく見えてしまうことが多い邦画の特撮の中では、群を抜いている。また、黒沢清の映画から「いま、会いにゆきます」や「スウィングガールズ」までこなす、柴主高秀の撮影も相変わらずすばらしい。

観客にとって難しいのは、トコヤミや銀蠱のようなやや抽象的な蟲たちの存在であり、またこの映画ではそれがギンコの過去の秘密に関わる中心的なエピソードにもなっている。独特の雰囲気がある池の撮影自体はすばらしいが、具体的に何が起きているのか、はっきりとしない場面もある。一応セリフで説明もあるが、作品独特の用語が多く出てくることもあり、ぬいとギンコのストーリーはかなりたどりにくい。また、ぬいを演じる銀髪の江角マキコはビジュアル的には問題ないとしても、あれほど情念を秘めた役に合っている声とは思えなかった。老ぬいのややホラー的な演出も浮いている気がしたし、ぬいのキャラクターを表す演出は残念なところが多い。

蟲の悪影響を受けた人たちを治癒する蟲師ギンコも、自らの体内に蟲を宿している。蟲を根絶するのではなく、蟲を体内から逃がしてやること、そして蟲の悪影響を受けない知恵を教えてやること、それが彼の仕事となる。ギンコ、ぬい、淡幽、彼らは誰よりも蟲に侵されているがゆえに、誰よりも蟲について詳しい。ここに描かれているのは、ただ自然を愛でましょうというような自然愛好ではなく、真の意味での共生だ。

蟲師 初回限定特装版 第五集
蟲師 初回限定特装版 第五集漆原友紀 長濱博史 中野裕斗

おすすめ平均
stars独特な作品で感動した
starsかかわるということ
starsこれは名作。
stars完璧に造り上げられた世界
stars完成されたシリーズになりました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はじめまして^^

私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。よかったらご覧下さい。

紹介記事は
http://oldwanko.blog81.fc2.com/blog-entry-163.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
【2007/03/27 20:25】 URL | 日本映画を見よう! #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kinetic.blog60.fc2.com/tb.php/57-3507e85c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

感想/蟲師(試写×2)

人気コミックをジャパニメーションの巨匠・大友克洋が実写映画化! 『蟲師』3月24日公開。その昔、「蟲」と呼ばれる生命そのもののような存在がいた。不思議な現象をもたらす蟲の生態を探り、それを封じる人間は「蟲師」と呼ばれ、ギンコはそのひとり。蟲を寄せ付けてしま APRIL FOOLS【2007/03/27 21:56】

蟲師/オダギリジョー、蒼井優

原作コミックのことは名前だけはなんとなく聞いたことあるようなって感じで内容に関しては全く知らないんですけど、こういう時代劇ファンタジーって好きなんですよね。久々のオダジョー主演作品に胸ワクワクなんですけど、共演には蒼井優ちゃん、大森南朋さん、江角マキコさ カノンな日々【2007/03/27 22:21】

『蟲師』

監督:大友克洋 CAST:オダギリジョー、蒼井優 他STORY:「蟲師」と呼ばれる白髪の青年ギンコ(オダギリジョー)は、雪山で宿を求めある家を訪ねた。不可解な自然現象を引き起こすとされる「蟲」を鎮めることの出来るギンコは、その家に住む不思議な少女をみることに・・ Sweet* Days【2007/03/27 22:23】

蟲師(試写会)

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 情緒とニュアンスの美しきファンタジー世界  カリスマ映画論【2007/03/27 23:40】

『蟲師』

100年前の日本には、妖しく美しい蟲の世界があった。  ■監督 大友克洋 ■脚本 大友克洋・村井さだゆき■原作 漆原由紀(「蟲師」) ■キャスト オダギリジョー、蒼井 優、江角マキコ、大森南朋、りりぃ 、李 麗仙□オフィシャルサイト  『蟲師』 10 京の昼寝~♪【2007/03/28 08:15】

蟲師

スクリーンから降りそそぐ森林浴。 Akira's VOICE【2007/03/28 10:20】

蟲師(むしし)

そういえば 虫の報せを 聞いていた  うむ、予告で観たときは、それほど観たいとは思わなかった。なのに、私がよくふらふらと映画を見に行くことを知っている友人が「蟲師、始まったよ。行かないの」と言う。私が好きそうな映画、と言わんばかりだ。 そうか、好きそう 空想俳人日記【2007/03/29 07:15】

蟲師

100年前の日本には、蟲がいた・・・ 悠雅的生活【2007/03/30 00:00】

映画「蟲師」

試写会にて「蟲師」漆原友紀の人気コミックを、『AKIRA』の大友克洋監督が実写映画化。原作は一話完結の形を取っているけれど、映画は4つの話・・・ギンコが蟲師として活躍する「やわらかい角」「筆の海」「雨がくる虹がたつ」と、ギンコ誕生のエピソード「眇の魚」・・・ ミチの雑記帳【2007/03/30 23:44】

【2007-42】蟲師(むしし)

精霊でも幽霊でも物の怪でもない、妖しき生きもの「蟲」(むし)。100年前の日本。「蟲」が引き起こす不可思議な現象を解き明かし、人々を癒し、救う者を「蟲師」(むしし)と呼んだ。この世の不思議は、「蟲」の仕業かもしれない。蟲を感じたらお知... ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!【2007/03/31 00:15】

映画「蟲師」

「スチームボーイ STEAMBOY」の大友克洋監督作品。妖しき生きもの“蟲”が存在した100年前の日本を舞台に、蟲を鎮め人々を癒す能力を持つ“蟲師”ギンコをめぐる神秘の物語が、膨大な労力を費やして行われたロケハンで見出された美しく幻想的な日本の原風景の中に綴られ... しょうちゃんの映画ブログ【2007/03/31 01:13】

「蟲師」不可思議な事柄にも理由はあるのです

「蟲師」★★★オダギリジョー、蒼井優主演大友克洋監督かつての日本には「蟲」が不可思議な現象を引き起こしていた、その蟲と共生し、時には行動を封じるのがオダギリジョー演じる蟲師だ。ストーリーを追うより不思議な時代の不思議な現象を映画館... soramove【2007/03/31 02:59】

映画「蟲師」

映画「蟲師」に関するトラックバックを募集しています。 映画専用トラックバックセンター【2007/03/31 12:06】

蟲師◆端麗な映像美で描く自然の怪異

 「蟲師」 (2006年・日本)  監督・脚本:大友克洋  原作:漆原友紀(「蟲師」)  撮影:柴主高秀  出演:オダギリジョー/江角マキコ/大森南朋/蒼井優「虫がいい」、「虫が知らせる」、「虫が好かない」、「虫の居所が悪い」・・・・・・虫にまつわるこうした数々 好きな映画だけ見ていたい【2007/04/02 20:15】

『蟲師』舞台挨拶@新宿ミラノ1

オダギリジョーついに結婚!?相手方の母親とも話はもうしていて、何の障害もないそうで(笑)ということで、オダギリジョー結婚発表記者会見・・・ではなく映画『蟲師』舞台挨拶へ行ってきた。 今日は、役所広司・鈴木京香・堀北真希のアルババと被っていたから、そっちは |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο【2007/04/07 12:03】

?

漆原友紀の大人気コミックを、『AKIRA』の大友克洋監督が実写映画化したファンタジー。製作年度 2006年 監督 大友克洋 原作 漆原友紀 脚本 大友克洋/村井さだゆき 音楽 配島邦明 出演 オダギリジョー/江角マキコ/大森南朋/蒼井優/りりィ/李麗仙一夜の宿を求めてさまよう to Heart【2007/04/08 13:06】

「蟲師」 “不思議な存在”鎮める旅

漆原友紀の人気コミックを『AKIRA』の大友克洋監督が映像化。迫力のビジュアルと研ぎ澄まされたサウンドで、これまでの大友作品とは一味違った、懐かしい日本の世界に引き込まれる。 タイトルの“蟲師”とは、“蟲”を鎮める役割を担った人のこと。“蟲”とは、人間と オダギリジョー プロフィール@オダギリジョー出演CM ドラマ 映画紹介【2007/04/08 19:49】

蟲師

個人的にはどうもオダギリジョーがダメでね。仮面ライダーで主役になった頃から「何でまた、こんな強そうな感じしないのに…」なんて違和感を覚えていたのに、子供と一緒に観てるママさんたちからイケメンヒーローと大人気になったって言うから、なぜ~~、とか思って。その 八ちゃんの日常空間【2007/04/08 21:47】

蟲師・主演オダギリジョーのプロフィール

オダギリジョー。蟲師、主演オダギリジョー。ライフカードでもおなじみのオダギリジョー。ライフカードのCM辺りから世間一般でも有名になった気がしますが。そんなオダギリジョーのプロフィール。芸名 オダギリジョー フリガナ オダギリジョー・・・書きも読みもオダギリジ 蟲師とオダギリジョーが好き【2007/04/09 03:21】

『蟲師』

感動度[:ハート:]          2007/03/24公開  (公式サイト)幻想度[:結晶:][:結晶:][:結晶:][:結晶:]満足度[:星:][:星:][:星:] 【監督】大友克洋 【脚本】 大友克洋/村井さだゆき 【原作】漆原友紀 【時間】131分 【出演】オダギリジョー/江角マキコ/大森南朋/ アンディの日記 シネマ版【2007/04/18 17:09】

蟲師 -むしし-

 原作は未読なので、映画がどれくらい原作に近いかはわかりませんが、泉鏡花からの強い影響が感じられる伝奇映画です。  また、溝口健二『雨月物語』を彷彿とさせるとこ シネクリシェ【2007/04/20 03:05】

「蟲師」 映画が説明不足のため、あえて想像力を広げて観てみた

大友克弘氏に関する僕の初体験は、氏の漫画「童夢」。 人間業とは思えない緻密な書き はらやんの映画徒然草【2007/04/21 10:51】

蟲師

★★★☆  余りにも酷評が多いので、余程観るのを辞めようと思った。だが大自然や趣のある萱吹きの家屋は美しいし、ミステリアスな虫との戦いも見応えがあった。  酷評が多いのは原作ものの宿命だが、ことにマンガの実写化は要注意である。最近上映された作品のほとんどが ケントのたそがれ劇場【2007/05/03 16:00】

蟲師

 『蟲を感じたら お知らせください。』 コチラの「蟲師」は、漆原友紀さんの同名コミックを大友克洋監督がオダギリジョー主演で実写映画化した3/24公開になったVFXファンタジー巨編なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪ (○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・とっても.... ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2007/09/28 23:31】

蟲師-(映画:2007年131本目)-

監督:大友克洋出演:オダギリジョー、大森南朋、蒼井優、りりィ、李麗仙、稲田英幸、守山玲愛、江角マキコ評価:75点公式サイト(ネタバレあります)まったりと、癒されながらの2時間11分。絶対に眠くなるだろうと思ったのだが、予想に反して独特の世界... デコ親父はいつも減量中【2007/11/21 22:48】

反逆R2&蟲師

反逆R2はゼロが立て篭もってるタワーを倒して総督が死亡など色々あって 今回はゼロが中華連邦と結託で宣戦布告したし嘘弟のロロはギアス持ちで スザクは友達のルルーシュを売り渡す悪い部分も出たし展開が良い感じで 蟲師は昨日のWOWOWでして本日の午後から 別館ヒガシ日記【2008/04/14 20:56】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。