プロフィール

fumiya

Author:fumiya
30代。独身。眼鏡。超短髪。あごひげ少々。映画館に通うのが趣味。コメントやトラックバックはお気軽に。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

Kinetic Vision
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジャヴ
ある装置を通してモニターに映される過去の映像はあらゆるアングルから見ることが可能で、これはいわば究極の窃視装置でもある。見える範囲に限定があるとはいえ、これは神の視点に近い。しかし原則としてこの過去の世界に介入することは許されていない。この装置は犯罪捜査に使われているのだが、この装置を使用している人たちは自分が見ている過去に対して、完全に傍観者であり、殺人場面すらなすすべもなく見守るしかない。

現実離れしたこの設定は、現実の私たちの生活とかけ離れたものではない。エネミー・オブ・アメリカでスパイ衛星による監視を描き出したトニースコットは、ここでも同じ問題を扱っている。誰かに見られているかもしれないというクレア・クチヴァー(ポーラ・パットン)の不安は、盗撮、盗聴、監視カメラが珍しくなくなった社会に生きる私たちの不安と変わらない。また、装置の前に座っている捜査員が感じている感情も、私たちがテレビやパソコンの前に座って感じている感情と、それほど変わらない。世界中のあらゆる映像を見ていながら、その世界との距離感を感じてしまい、世界に対してずっと傍観者であるような、奇妙な感覚。

ダグ・カーリン(デンゼル・ワシントン)が苛立つのは、この傍観者という位置なのだ。彼はモニターをたたき壊して叫ぶ。モニターは壊れ、映像は消えた。では、彼女の存在そのものも消えたのか。モニターのスイッチを消し、ある人間の映像が消えることと、その人の存在そのものが消えることは別だ。モニターの向こうの世界にいる彼女に関わろうとするべきだ、彼女の死を傍観するべきではないというのが、ダグの考えだ。しかしこれは時間の流れ、運命に介入して良いのかという、別の倫理的問題を引き起こす。

時間の流れというSF的テーマと、犯罪の捜査や犯人の追跡といったサスペンス的要素をトニースコット監督は巧みに組み合わせている。片方の眼で過去の映像、もう片方の眼で目の前の現実を見ながらカーチェイスで犯人を追う場面は、二つの要素が融合したすごいシーンになっている。

エネミー・オブ・アメリカ 特別版エネミー・オブ・アメリカ 特別版
ウィル・スミス トニー・スコット ジーン・ハックマン

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-01-25
売り上げランキング : 10663
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
TBありがとうございました
こんにちは♪
私もあのカーチェイスシーンはとても上手くできてるなと思いました。
いろんな映画で衛星による監視体制のことを見せられましたが、過去にまで遡れる(しかも4日と6時間というなんとも微妙な時間~)というのはとても面白かったです。
【2007/03/20 09:54】 URL | ミチ #0eCMEFRs [ 編集]


ミチさん、こんばんは。
過去を変えるっていう映画はたくさんあるんですが、あの変な装置とかゴーグルをつけたカーチェイスとか、独創的な演出が色々あって面白かったですね。ただ、どういうジャンルの映画か説明するのが難しい、宣伝部泣かせの映画かもしれません。
【2007/03/20 18:33】 URL | fumiya #AKKjkRR6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kinetic.blog60.fc2.com/tb.php/56-ea61a4e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『デジャヴ』

監督:トニー・スコットCAST:デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン 他STORY:2006年2月28日。海軍の水兵とその家族を乗せたフェリーが爆破し多くの犠牲者が出た。その事件の捜査に向かったAFTのダグ(デンゼル・ワシントン)は、美しい女性、クレア(ポーラ・パットン Sweet* Days【2007/03/18 18:44】

「デジャヴ」

日劇PLEXにて昨日公開した「デジャヴ」を観て来ました。 初めて体験する事象だが身に覚えがある デジャヴ(既視感)感覚をモチーフにしたサスペンスアクション。 主演はオスカー俳優のデンゼル・ワシントン。 先の読めないスリリングな展開や未曾有のスケールで展開で描く ナナシ的エンタメすたいるNet【2007/03/18 22:43】

『デジャヴ』

(原題:Deja Vu)----「デジャヴ」って、「あれっ?これ、なんか前にも見たことある…」っていう、あの感覚だよね?そのものズバリのタイトルだけど、監督がトニー・スコット。どういうアプローチなんだろう?「ぼくもそれが気になっていたところ。なにせ製作が、あのジェリ ラムの大通り【2007/03/18 23:13】

映画「デジャヴ」

試写会にて「デジャヴ」初めて体験する事象だが身に覚えがあるデジャヴ(=既視感)感覚をモチーフにしたサスペンスアクション。乗客の543名が死亡する悲惨なフェリー爆発事故が発生し、現場でひとりの女性の死体が発見されるが、ATF(アルコール・タバコ・火気局)捜査官の ミチの雑記帳【2007/03/20 09:49】

デジャヴ◆犯罪サスペンスで味付けしたSF娯楽作

      「デジャヴ」 (2006年・アメリカ)   監督:トニー・スコット   製作:ジェリー・ブラッカマイヤー   出演:デンゼル・ワシントン/ポーラ・パットン/ヴァル・キルマー/ジム・カヴィーゼル映画や小説の世界でしか味わえないのがタイムトラベルなので、 好きな映画だけ見ていたい【2007/03/22 23:12】

デジャヴ

ものすっごい手間暇かけたナンパ Akira's VOICE【2007/03/23 13:00】

デジャヴ/デンゼル・ワシントン

劇場予告編の情報のみで本編の内容を予想出来た人がはたしてどれくらいいらっしゃるんでしょうか?デジャヴって既視感ですよね?精神的、心霊的なものを想像させておいてドカーンとひっくり返す狙いなんでしょうけど、あまりに発想が突飛で一瞬ずっこけそうになりました(笑) カノンな日々【2007/03/23 17:50】

映画「デジャヴ」

原題:Deja Vu2005年8月29日フロリダを通過したハリケーン・カトリーナはメキシコ湾沿岸に再上陸、ニューオーリンズの殆どを水没させ救援遅れで街は無法地帯と化す・・ この映画は、そんな困難に打ち勝ち復興したニューオーリンズ市民に捧げられている。そして・・U Can Sa 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~【2007/03/24 02:07】

デジャヴ

【映画的カリスマ指数】★★★★☆ デジャヴりながら過去に追いつけ!  カリスマ映画論【2007/03/24 13:52】

『デジャヴ』映画レビュー(2007)

デンゼル・ワシントンものを見るのは「タイム・リミット」以来かな。「デジャヴ」はTVの予告ぐらいで、内容はノーチェック。「すでに殺された女性を救えるのか?」って言葉だけ覚えていたので、タイムマシーンもの??それともなにか特殊能力もの???なので、正直あんま.. *+*ぱらいそ・かぷりちょそ*+*【2007/03/25 15:18】

★「デジャヴ」

今週の週末も、何観るか迷ったなぁ。候補はこの他に、ニコール・キッドマンも声の出演してる「ハッピーフィート」・・・ミラ・ジョヴォヴィッチの「ポイント45」・・・オスカー主演男優賞ものの「ラスト・キング・オブ・スコットランド」・・・パリづくめの「パリ、ジュテ ひらりん的映画ブログ【2007/03/27 02:40】

映画 vol.116 『デジャブ』*試写会7

製作:ジェリー・ブラッカイマー(パイレーツ・オブ・カリビアン)監督:トニー・スコット(トップガン・マイボディーガード)出演:デンゼル・ワシントン ヴァル・キルマー   製作:2006年 米 公式HP試写会第7弾は、デジャブでした♪『マイ... Cold in Summer【2007/03/27 15:49】

「デジャヴ」ありえるかもな、でもどうかな腑に落ちない

「デジャヴ」★★★★オススメデンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン主演トニー・スコット 監督初めてなのに、ここって以前に来たことがあるような気がしたり、初めて会う人を、なんだか懐かしく感じたり誰にでも時に感じる既視感は錯覚なのか、もしか... soramove【2007/03/30 20:03】

デジャヴ

予告編を観る限りでは捜査官が殺人事件か何かを捜査するうち、デジャヴ、すなわち超感覚で解決の糸口を見つけるとか救うとかのサイコ・サスペンスかと思ったんですよね~。そしたら、シークレット・ウインドウ…じゃなかった、タイム・ウインドウなる過去を観る装置がどう.. 八ちゃんの日常空間【2007/04/08 21:48】

『デジャブ』

 女がきびすを返して離岸寸前の船にぴよーんと飛び乗る場面に、うぉっと身を乗り出してしまった。カーアクションも爆発もばっちり決まる。特に冒頭の爆発場面が凄まじい。体に火のついた人が海に投げ出されるという絵が ドレミファ息子の血は萌える【2007/04/11 22:44】

「デジャヴ」見てきました。

 昔はよくデジャヴを感じましたが、最近はあんまり感じないんですよね。。。と言うことで、デジャヴを見てきました。 よしなしごと【2007/04/13 02:02】

「デジャヴ」 疲れるくらい作品に巻き込まれた

見終わって、ふぅ疲れたーというのが、最初の感想でした。 タイムパラドックスものと はらやんの映画徒然草【2007/04/15 15:42】

デジャヴ ~ 観客にもデジャヴ体験をさせる ~

~ 観客にもデジャヴ体験をさせる ~続編も期待されている『パイレーツ・オブ・カリビアン』など、派手な作品で定評のあるジェリー・ブラッカイマー製作のSFサスペンス作品。これまでも様々な作品でテーマとして扱われてきた“タイムパラドクス”を、“デジャブ”.... Prototypeシネマレビュー【2007/04/21 11:16】

mini review 07066「デジャヴ」★★★★★★★★☆☆

カテゴリアクション 製作年2006年 製作国アメリカ 原題DEJA VU時間127分 公開日2007-03-17~2007-04-27 監督トニー・スコット ストーリー06年2月28日、海軍の水兵とその家族たちを乗せたフェリーが、突如大爆発を起こした。ATFの捜査官ダグは現場を捜査し、爆発がテ サーカスな日々【2007/08/05 03:47】

デジャブ-(映画:2007年90本目)-

監督:トニー・スコット出演:デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン、ヴァル・キルマー、ジム・カヴィーゼル評価:92点公式サイト(ネタバレあります)結局はタイムトラベルになってしまってガックリとひっくり返ったけど、それを差し引いてもかなり面.... デコ親父はいつも減量中【2007/08/24 23:41】

デジャヴ (Deja Vu)

監督 トニー・スコット 主演 デンゼル・ワシントン 2006年 アメリカ映画 127分 サスペンス 採点★★★★ 「あれ?ここ、前に来たことがあるような…?」とか「あれ?この人、前に会ってる気が?」っていう経験をすることの多い私ですが、まぁ得てして私の物忘れの激しさが Subterranean サブタレイニアン【2007/09/19 00:34】

デジャヴ

 『すでに起こった事件を、あなたは防げるか? すでに殺された女性を、あなたは救えるか? すべての答えは【デジャヴ】の中に―。』 コチラの「デジャヴ」は、ジェリー・ブラッカイマー製作&トニー・スコット監督&デンゼル・ワシントン主演の3/17公開になったSF系.... ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2007/09/30 00:44】

映画『デジャヴ』を観て

26.デジャヴ■原題:Dejavu■製作年・国:2006年、アメリカ■上映時間:127分■鑑賞日:3月31日、新宿プラザ(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックして下さい□監督:トニー・スコット□製作:ジェリー・ブラッカイマー□脚本:ビル・マーシリー、テリー・ロッ... KINTYRE’SDIARY【2008/08/27 06:52】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。