プロフィール

Author:fumiya
30代。独身。眼鏡。超短髪。あごひげ少々。映画館に通うのが趣味。コメントやトラックバックはお気軽に。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

Kinetic Vision
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どろろ
暗い過去を背負った孤独な二人が出会い、旅の道連れとなり、危機を切り抜けていく。殺気を漂わせ無口な百鬼丸(妻夫木聡)と小太鼓を打ち鳴らし騒騒しいどろろ(柴咲コウ)という組み合わせも悪くない。百鬼丸が魔物を倒し体を取り戻していく過程と、彼がどろろとの絆を深めるにつれ人間的な感情を獲得していく過程が重ねられているという点も面白い。中盤までは次々と魔物を倒し先へ先へと進んでいく。

ところが親子の愛憎劇という重いドラマが後半の中心になると、物語は勢いをなくし、躍動感があった二人の役者は苦悩を表現する演技を始め、映画のテンポは鈍っていくように感じられる。「カナリア」では草原の中で少年少女を見事に疾走させた塩田監督だが、終盤のクライマックスで舞台になっているニュージーランドの広い荒野が十分生かされているようには思えない。あの広い空間でやっていることは親子の心理的な家庭劇というのは、なにかちぐはぐな印象を受ける。また、孤独ゆえに凄みを感じさせた主人公たちが、終盤この心理劇が始まると普通の青少年のように見えてきてしまうのもがっかりさせられる。悩みがあるとは言っても百鬼丸は異形の者であって、その異様な雰囲気を失ってはいけないのではないか。

中盤までは魔物たちとの戦いがメインであり、魔物の造形はやや子供っぽく、香港のチウ・シントンが担当したアクションも荒唐無稽なものだ。終盤で中心になるのは演技派の中井貴一や原田美枝子が中心の真面目な親子の愛憎劇で、斬り合いの合間にも父子の心理的葛藤が挿入されるのだが、これがアクションのテンポを悪くしている。中盤まで特撮も駆使した派手な戦いを見せられた後で、ここだけ中井貴一が生真面目な殺陣をするのもバランスを欠いている。子供の肉体と引き替えに魔物に力を与えられているのだから、最初から荒唐無稽なデフォルメされた存在であっても良かったのではないか。各方面からいろんな有名スタッフが参加しているが、作品に統一感が欠けている気がする。

個人的には、中盤までの荒唐無稽なアクション(ただし造形はちょっと子供向けすぎるが)で、他に味方もいない孤独な二人が戦う、という形で最後までやってほしかった。子捨て寺のエピソードで、子供たちの魂は百鬼丸に感謝することはあっても、捨てた親の元に戻ったりはしない。親子や兄弟の情を取り戻す、というような湿った話に持って行くよりも、荒野の中に佇む孤独な二人、という乾いたイメージを最後まで持続した方が良かったような気がする。村人に石を投げつけられる異形の者百鬼丸と、異形の者を指す名前を引き受けることで百鬼丸の連れとなるどろろ、帰る場所も味方もない二人の絆は映画の題材として魅力的なものだと思う。

どろろ Complete BOX
どろろ Complete BOX手塚治虫

おすすめ平均
stars原作ファン必見
stars思い出の一品
stars『重いテーマ』と『可愛らしい主人公』

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kinetic.blog60.fc2.com/tb.php/49-a1a228a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どろろ

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 巻き舌スパーク!どるろろろろろろろろろっ!  カリスマ映画論【2007/01/29 02:16】

どろろ/妻夫木聡、柴咲コウ

原作が有名な手塚治虫作品なのはもちろん知ってますけど、ちゃんと読んだことはありません。子供の頃ちらっと見たことはあるけど時代劇だし劇画っぽくておどろおどろしくて大人の漫画って感じがして私が読むもんじゃないかなぁって。だからこうして実写化されなかったらたぶ カノンな日々【2007/01/29 10:32】

どろろ 07025

どろろ2007年   塩田明彦 監督  手塚治虫 原作妻夫木聡 柴咲コウ 中井貴一 中村嘉葎雄 原田芳雄 土屋アンナ 原田美枝子 瑛太この監督、「ギプス」と「黄泉がえり」を見ているわね。原作ファンではありません。でも、どちらが「どろろ」か、もう片方.... 猫姫じゃ【2007/01/30 01:04】

「どろろ」試写会レビュー 心のエンターテイメント

エンターテイメントという響き、映画好きでは嫌いな方も多いと思います。でもこの作品についてはどうでしょう。急降下して墜落しするのか、急上昇して宇宙に行くのか、力強く世界へ羽ばたいた日本映画。 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ【2007/01/30 03:13】

柴崎コウ(どろろ役)

柴崎コウ劇場版どろろ、のどろろ役、柴崎コウおっきなお目目が特徴的な柴崎コウのプロフィール柴咲 コウ(しばさき こう、1981年8月5日 - )女優、歌手。東京都豊島区出身。スターダストプロモーション所属。血液型はB型、身長は約160cm。最終学歴は東京都立板橋高等学校中 どろろは手塚治虫の最高傑作【2007/01/30 11:00】

どろろは手塚治虫の最高傑作

劇場版も始まるどろろ、手塚治虫の最高傑作ともいえるどろろの魅力について勝手に(笑)語ってしまうどろろブログです。貴方が少しでもどろろを好きになってくれれば嬉しいです。 どろろは手塚治虫の最高傑作【2007/01/30 11:01】

『どろろ』

感動度[:ハート:][:ハート:]             2007/01/27公開  (公式サイト)娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] CG度 [:結晶:][:結晶:]満足度[:星:][:星:][:星:] 【監督】塩田明彦 【アクション監督】チン・シウトン アンディの日記 シネマ版【2007/01/30 22:55】

『どろろ』

「もう、これは『ごめんなさい』って感じ」----うん?どういう意味ニャの?「いやあ、せっかく早く見せてもらったのに、ぼくにはまったくダメで……」----確か、手塚治虫の原作だよね?オモシロそうなお話じゃニャい?「うん。この原作は子供の頃、確かテレビアニメにもなっ ラムの大通り【2007/01/30 23:12】

「どろろ」長尺も満腹感ナシ、でもダメダメ映画じゃない

「どろろ」★★★妻夫木聡、柴咲コウ主演塩田明彦監督見終えて素直に面白かった。CGで動く魔物たちの完全作り物感や、、主人公の背負った苦難な感じがあまりにサラリとしている部分など気にはなったが、一番心配していた、安っぽさはあまり感じ... soramove【2007/01/31 22:20】

【2007-13】どろろ

ある戦乱の世─魔物に奪われし体の四十八箇所を取り戻す旅をする者がいたそして、その左腕に仕込まれた刀を盗もうと旅を追うもの運命をぶった斬れ二人でひとつ物語が、動き出す。 ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!【2007/02/02 20:25】

「どろろ」 全体的に消化不良でもったいない

早く観たいと思っていた映画だったのですが、ややもの足りない感じがしました。 期待 はらやんの映画徒然草【2007/02/04 06:31】

どろろ(1月27日公開)

手塚治虫原作の「どろろ」が,ついにスクリーンに登場した日本の,そして世界の漫画・アニメの歴史を作った人の作品というだけあって,ストーリーの斬新さはなかなか.でも,原作が「戦国時代」なのに対して,この映画では舞台が「神話的な世界」になっていて,それが原作と少し... オレメデア【2007/02/07 14:08】

まだオンナにはなんねーぞっ!~「どろろ」~

公式サイトはコチラ。→http://www.dororo.jp/ キャー、もうキャーキャーキャー♪♪♪ なんてカッコいいんざんしょ。 ブッキーのブッキーによるブッキーのための映画で もうファンの方はぜ~~~ったい見て見て見てといいたいくらい 惚れ惚れでございました。 どっちかい ペパーミントの魔術師【2007/02/09 16:44】

どろろ

{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}     監督:塩田明彦 アクション監督:チン・シウトン 出演:妻夫木聡/柴咲コウ/瑛太/原田美枝子/杉本哲太/麻生久美子他戦乱の世で天下統一の野望を抱く武将・醍醐景光は四十八体の魔物から強大な力を与えられるが、その見返りに生ま □■Honey March■□【2007/02/11 20:40】

どろろ

 映画「どろろ」を見ました。 柴咲コウ、妻夫木聡の人気若手スター共演ということで、さらにニュージーランドロケ、原作は手塚治虫という話題性もあり。 「マリー・アントワネット」よりはかなり好感が持てました。柴咲コウの頑張りが何といっても印象的。男言葉... ray’s home【2007/02/17 12:09】

どろろ <ネタバレあり>

「PG-12」だけあって いきなり首チョンパで血まみれ~~子供が怖がる様な場面多々有り。が、とっても手塚ちっくな話で面白かった一緒に観に行った旦那は 妻夫木君がこんなにカッコいいヤツとは知らなんだと、えらく褒めていた。 「どろろ」 ってタイトルやけど妻.. HAPPYMANIA【2007/03/03 03:22】

どろろ,?~続編希望♪

(札幌シネマフロンティアにて鑑賞) あっら~面白かった♪ 傑作かな快作かな。 塩田監督、確信犯なのかしらあ。 「ギブス」の「月光の囁き」のフェチ・ヤバイ塩田監督が戻ってきたかな~♪ 全身ギブスみたいな百鬼丸って・・・ちょっとフェチ心くすぐりません? ワイヤー シネマでキッチュ【2007/03/11 17:51】

真・映画日記『どろろ』

2月15日(木)体調が良くなったので、終業後、有楽町にある「有楽座」へ『どろろ』を見に行く。客入りは40人くらい。妻夫木クンと柴咲コウが出ているわりに入ってないとみるか?辛うじて原作の雰囲気を出せているような気がするし、柴咲コウの熱演も光っているが………脚本           【2007/06/02 11:29】

どろろ:DVDレンタル

あの大ヒット映画「」が2007年7月13日ついにレン... どろろ最強計画!【2007/06/24 13:25】

どろろ

手塚治虫の同名の漫画の映画化。原作は読んでいないのですが、興味あり。DVDで鑑賞。賢帝歴3048年、大地の東の果てにある国。争いが絶えず、血で血を洗う地獄の日々が続いていた。天下統一を目指す武将・醍醐景光は、我が子の体48ヶ所を魔物に差し出す代わりに巨大 映画、言いたい放題!【2007/09/27 02:36】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。