プロフィール

Author:fumiya
30代。独身。眼鏡。超短髪。あごひげ少々。映画館に通うのが趣味。コメントやトラックバックはお気軽に。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

Kinetic Vision
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプリカ
クールで知的な白衣の女は、その無意識の中に奔放でコケティッシュな赤い服の女を隠している。クライアントの無意識に眠る葛藤を探るために開発された装置DCミニを使って、千葉敦子(林原めぐみ)は他人の夢の中に入る。それは治療目的のはずなのだが、赤い服の少女パプリカは混沌とした他人の夢の中を楽しそうに飛び回っている。特に男性の患者にとって、夢の中に現れるパプリカは文字通り誘惑的な夢の女であり、彼女に導かれ、患者は自分の内に眠る葛藤の原因を発見する。心を閉ざしがちな患者を誘惑する魅力、それが精神科医千葉敦子/パプリカの治療の秘密だ。

最初から、粉川刑事が見る夢の映像、様々な映画のパロディが次々に現れるテンポに興奮し、次に、誇大妄想患者が見る夢の映像、玩具や家具など様々な物がうねりながら歩いていくパレードの場面に圧倒される。さらにこの狂気のパレードが人々の意識の中に次々と侵入していき、意識を乗っ取られた人々が狂った行動を取り始める場面のリアリティが恐ろしい。何が起こるか分からない予測不可能な夢の世界を、赤い服の少女パプリカは、孫悟空、人魚、妖精など様々な姿に変化しながら駆け回る。今敏監督の細部まで行き届いた描写力と場面をつなぐリズム感は、相変わらずすばらしい。

夢は個人の無意識の中に閉じこめられている。目を覚ませば、人は現実という、他人と共有している世界の中に引き戻される。しかし、他人と夢を共有して見ることができる装置DCミニによって、夢は個人の檻から解放される。いったん解き放たれた夢は、増殖して他人の意識に入り込んでいき、やがて現実に取って代わろうとする。

この作品に対して生真面目に精神分析的解釈をやりすぎるのは、あまりいい見方ではないだろう。テンポ良く次々に現れる色彩あふれる夢のイメージの連鎖に身を任せていればいい、パプリカに誘惑されるままに。

千年女優
千年女優今敏 荘司美代子 小山茉美

おすすめ平均
stars人の一生を描く…。
stars時空を軽々と飛び越える登場人物たち。アニメだからこその表現が実に新鮮でした
stars映画館ではわからないけれど・・・
stars私の中では最も好きな映画作品です。
stars一般的には隠れた名作。勿体ない。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はじめまして。TBさせていただきました。
ただ、なぜか2つもTBが行ってしまったので、
お手数ですが1つは削除いただけると助かります。
あと「パプリカ」ですが、予想以上におもしろかったです。
平沢進の音楽が、気持ちよさと気持ち悪さの両面を一層引き立てて
表現していたのは素晴らしかったと思います。
【2006/12/15 00:21】 URL | GAKU #buI3a3AE [ 編集]


GAKUさん、コメントありがとうございます。
妄想代理人もそうでしたが平沢進の音楽は耳に残りますよね。日常からずれた世界に、ピッタリはまっています。
【2006/12/15 02:09】 URL | fumiya #AKKjkRR6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kinetic.blog60.fc2.com/tb.php/44-2ff611dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パプリカ/林原めぐみ、江守徹、堀勝之祐、古谷徹

素敵ですッ、コノわけわかんなさ最高ぅ。日本ならではのお子ちゃま向けじゃないSFアニメですね。原作は筒井康隆さんの同名小説。未読でしたけど、筒井さんらしい発想だなぁと思えるストーリーをマッドハウスさんが見事にアニメーション化させましたね。こういうサイコ・サ カノンな日々【2006/12/08 22:33】

★「パプリカ」

2006.11.25公開初日のレイトショウ(11:00~)で観てきました。ひらりん、アニメには詳しくないけど・・・ヴェネチア国際映画祭に出品した・・・という事でこの作品は観てみようかな・・っと。夜中だっていうのに・・・アニメが好きそうな人たちが、結構まとまって観に ひらりん的映画ブログ【2006/12/08 22:52】

『パプリカ』

----この映画ってヴァネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品されたんでしょ?アニメなんだね。「うん。『東京ゴッドファーザーズ』の今敏監督の最新作」----確か、長編デビューの『パーフェクトブルー』はあまり気にいっていなかったよね?「うん。あれはアイドルが ラムの大通り【2006/12/08 23:41】

コスプレ夢娘「パプリカ」

アニメ映画「パプリカ」の感想。ストーリー難解。でも、すんごい絵の力!圧巻!パプリカ可愛い。千葉さん、秘めたお色気。ソー、セクスィー。もう少し分かりやすく作れそうな気もするんすけどー。「パーフェクトブルー」が、また見たくなりましたぞえ。... 花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」【2006/12/09 17:36】

パプリカ

「パプリカ」 製作:2006年、日本 90分 監督、脚本:今敏 声の出演:林原め 映画通の部屋【2006/12/09 22:41】

パプリカ

カラフルで派手な映像が次々と繰り出されます。最初は、「おぉっ!」と思いました。人間の内部に潜む狂気を映像として表現しようという大胆な試みは成功していたように思えましたし、映像と音楽のバランスも見事で、冒頭から引き込まれます。けれど、同じような映像が何度も 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~【2006/12/10 00:16】

124.パプリカ

そんなにアニメに詳しい私ではないのだけれども、この作品、『パプリカ』に関しては、頭の先からツメの先まで、完全に魅了されてしまいました。アニメと言っても、子供向けにターゲットを絞った明るいイメージの絵では全くなく。大人しか楽しめない、だけどどこか子供心に.. レザボアCATs【2006/12/10 19:20】

パプリカ

期待値:86%  今敏監督(『東京ゴッドファーザーズ』、『千年女優』)のサイコ・サスペンス アニメ。 週末映画!【2006/12/10 22:46】

満足度No.1(らしい)の「パプリカ」見てきました

 シネマぴあの調査によると、11/25に封切られた11作品で満足度1位となった映画「パプリカ」を見てきました。(ぴあ映画満足度ランキング) よしなしごと【2006/12/10 23:19】

「パプリカ」 パブリックとプライヴェートの境目がなくなったら・・・

予告で映像を見た時から、是非観たいと思っていた作品です 自分と他人、正気と狂気が はらやんの映画徒然草【2006/12/11 08:00】

パプリカ 2006-68

「パプリカ」を観て来ました~♪患者の診ている夢に潜入できる画期的な機械”DCミニ”。精神医療研究所の所員千葉敦子(声:林原めぐみ)は、DCミニを使いパプリカとう少女として患者の悩みを突き止める、セラピストとして活躍していた。ある日DCミニが盗まれ、敦子は 観たよ~ん~【2006/12/13 07:16】

パプリカ(試写会)

【映画的カリスマ指数】★★★★★ 鮮烈狂気な・・・夢と現の狭間で唸れ!  カリスマ映画論【2006/12/14 22:32】

※16.『パプリカ』

 作者/筒井康隆映画『パプリカ』は私はとってもお気に入りの作品だったので、原作にチャレンジ。自分にとっては初の筒井康隆作品。断筆宣言直前、最後の作品、ということなので、約'93年に発表の、女性誌『マリ・クレール』に掲載された娯楽長編SF。映画『パプリカ... レザボアCATs【2006/12/16 11:38】

パプリカ

フォントがかわいかったのでそのまま貼り付けてみました。公式サイトへのリンクになっていますが、音が出るので注意!デス。精神医療研究所に勤務しているサイコ・セラピストの千葉敦子は、所長からの依頼で極秘の治療を行っていた。それは機器を使ってクライアントの夢の中 めそのたわごと【2007/01/19 12:16】

パプリカ

帰省中109シネマズ富谷での映画観まくり計画、第1弾は「鉄コン筋クリート」、第2弾は 欧風【2007/01/22 06:31】

今敏監督「パプリカ」

監督 今敏 制作 マッドハウス キャラクターのアニメーションが特徴的である。陰影が強調される。影がスムーズに描かれるのではなく、真夏の真昼の影のように深く刻まれる。網膜に強烈に焼きつく感じがする。それがそのまま潜在意識を照らす強い光になり、「夢」そのもの 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記)【2007/02/02 20:11】

夢の中ならなんでもアリ。~「パプリカ」~

そうそう、だからね、 映画行ってるヒマなんかないのって言うてたんだけど。 行ってきました。(オイ) 昨日バイトのPayDayだったし。 なんかひとつくらい自分にごほうびあげてもええやんって。 この映画、人と夢を共有し、相手の夢に入り込んで精神治療する パプリカと ペパーミントの魔術師【2007/02/10 01:58】

『パプリカ』

不思議[:きのこグリーン:][:きのこグリーン:][:きのこグリーン:]          2006/11/25公開  (公式サイト)不気味[:冷や汗:][:冷や汗:][:冷や汗:]  緊張感[:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:]満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】今敏 【製作】マッドハウス【脚本 アンディの日記 シネマ版【2007/06/13 17:27】

パプリカ-(映画:2007年108本目)-

監督:今敏声の出演:林原めぐみ、古谷徹、江守徹、堀勝之祐評価:88点公式サイト(ネタバレあります)筒井康隆原作の映画化。原作を読んでいなかったので、ここまでぶっ飛んだ話だとは思わなかった。どっぷりと楽しませてもらいました。「夢」の.... デコ親父はいつも減量中【2007/09/28 22:28】

『パプリカ』'06・日

あらすじ夢に入り込んで患者の治療を行う装置“DCミニ”が盗まれ精神医療総合研究所に勤める若きサイコ・セラピストの千葉敦子は、“DCミニ”開発者の時田とともに島所長の元へと集まる。しかし、所長の島が突然、意味不明な内容の演説をとうとうと語り出す。“DCミニ”を.. 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ【2007/10/02 20:40】

「パプリカ」

「パプリカ」オフィシャル・サイト(音量注意!)今敏監督は筒井康隆直々のご指名とのこと。特に赤とグリーンの色彩が美しくて印象的。日本人形、だるま、ポストなんかの赤と、蛙のグリーン。ティム・バートンの「マーズ・アタック!」も赤とグリーンの色彩が美しい映画だっ キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~【2007/10/24 22:58】

パプリカ

筒井康隆氏の作品の大ファンです。 でもどちらかというと、短編が好きなので この作品の印象が薄い。 でもファンとしては観ておかないと! と思い、DVDを何度か借りてきたけれど、 何故だかいつも見ずに返してしまう運命に。。。(T^T) 今度こそはと思い、また借り 映画、言いたい放題!【2008/06/06 01:42】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。