プロフィール

fumiya

Author:fumiya
30代。独身。眼鏡。超短髪。あごひげ少々。映画館に通うのが趣味。コメントやトラックバックはお気軽に。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

Kinetic Vision
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEATH NOTE デスノート the Last name
月(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)。犯罪のない世界を望むという点では一致しているはずなのに、犯罪者と探偵という立場で対決することになる。もちろん、決定的に異なるのは、犯罪を抑止する手段としてデスノートを使うことを認めるかどうかという点にある。それは、複数の人間が合議によって量刑を決定するという法律に基づくシステムと、デスノートの所有者が単独で死刑を実行するというシステムの、どちらが理想なのかという問題でもある。人はしばしば遅々として進まない裁判、納得のいかない量刑にいらだち、また治安を守る力が法律にあるかどうか不安になることがある。そういうとき、人は神のような超人的力によって即断で裁く人間を欲するかもしれない。法律を信じる父(鹿賀丈史)から六法全書を贈られた息子は、自らが神のような存在になることを欲する。

これは死刑論議のような人道の問題ではない。Lは何度も死刑台に送るという言葉を使っているし、死刑囚を捜査の道具として使うことさえある。 彼がこだわっているのは、形式の問題、つまり物証をそろえ犯人を確保し、法律が処理できる形で事件を解決するということだ。その過程において、違法捜査に近いことすら行ってはいるが、証拠を挙げて犯人が反論できない形に持ち込むことが彼の理想になる。彼の前にデスノートがあったとしても、彼はそれを使って世界の神になろうとすることはないだろう、なぜなら彼はワタリ(藤村俊二)を窓口にして外界との接触をできるだけ避け、捜査という形以外で世界と接触する気がほとんどないのだから。もちろん、このこだわりは彼の戦いを難しいものにする。月がLを殺せばそれで目的を達成できるのに対し、Lは決定的証拠をつかむことで事件を解決しなければならない。一見ゲームをやるように捜査をしているように見えるLが、どれほどの決意を持って証拠をつかもうとしているかということを、僕たちは映画の終盤に知ることになる。

恐ろしいのは、デスノートという道具が持ち主の人格を変えてしまうということだ。月は記憶を失っている間、Lと匹敵するような有能な捜査官として活躍する。デスノートと出会わなければ、あれが彼の人生だったはずだ。白いジャケットを着た月と黒いジャケットを着た月、一人の人間に二通りの人生があり得る。他の二人のノート所有者も同様で、ミサ(戸田恵梨香)は他人を傷つける腕力など全く持たない少女だし、高田清美(片瀬那奈)も職場に不満をもつ、多くの女性の一人として生きていったはずだ。ところが、デスノートは彼らの中にある、というよりもほとんどの人間の中にある殺意を引き出してしまう。デスノートを持たなければ単なる嫉妬、恨み、苛立ちの感情で終わっていたものが、ノートを持つことで明確な殺意へと変わる。

真に客観的な立場で正義を行うことなど、不可能だ。ミサにとって、恋人の邪魔をするものはすべて殺すべき敵だ。それよりは客観的な立場でノートを使い始めたはずの月や高田の場合も、邪魔をするものは殺す、という傾向が強まり、歯止めが効かなくなっていく。単独で決めている以上、主観的な偏りを是正するものは存在しない。新聞紙上で報道された犯罪者と、彼らが主観的に邪魔と判断したものの名前が、ノート上では区別なく並んでいて、おそらく彼ら自身その区別がつかなくなっている。そして、絶対的権力をふるうことには、快楽が伴う。月の、ミサの、高田のあの気味の悪い笑み。もはや、彼らは誰の名前を書くことも躊躇しなくなっていく。

恋人と自分を妨げるものが何もない世界。正義が社会の隅々まで行き渡って誰も違反を起こさない世界。あまりにも純粋な理想を持ち、異物の存在を許せないような人間が、デスノートの魔力にはまっていく。理想が美しいが故に、理想を達成するための手段が正当化されてしまう。彼らは理想の社会をもたらす存在なのか、恐怖政治を行っているに過ぎないのか。月は犯罪者を裁く神なのか、大量殺人犯という犯罪者の一人に過ぎないのか。新世界の神なのか、死神にとっての退屈しのぎの道化なのか。

DEATH NOTE DEAD OR ALIVE ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~
DEATH NOTE DEAD OR ALIVE ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~藤原竜也 松山ケンイチ 戸田恵梨香


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんばんは♪
こんばんは♪
暴走する高田。
あれがデスノートを手にしてしまったものの末路なんでしょうね。
ノートを手にしたことで全能になったような気がするのでしょう。
おそらく、現実の世界で、デスノートがあったなら、ほぼ100%の人があんなふうになるんじゃないでしょうか。
そして、死神がそれをほくそえみながら見ている、のかな?
【2006/11/04 22:18】 URL | あむろ #y.6mc9WE [ 編集]


あむろさん、こんばんは
デスノートを前にして、一線を越えてしまう人と、踏みとどまる人に分かれると思うんですが、果たして自分はどちらなのか・・・。いろいろ考えさせられますね。
【2006/11/04 22:33】 URL | fumiya #AKKjkRR6 [ 編集]

もしも手に入れたら
自分は一線を越えてしまうかもしれません。

ただし、頭の悪い自分にはルールが煩雑だし、しかも英語で書いてあるので、使えず捨ててしまう気がします(笑)。


てなわけで、TBありがとうございました。
【2006/11/09 13:42】 URL | にら #lcbXb0/Q [ 編集]


にらさん、コメントありがとうございます。
発作的に使ってしまうことはあり得るかもしれませんが、毎日毎日生真面目に書き込み続ける人は少ないと思うんですが、どうでしょう。あのルールを全部暗記するような真面目な優等生が一番危ないのかもしれません(笑)。
【2006/11/10 00:58】 URL | fumiya #AKKjkRR6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kinetic.blog60.fc2.com/tb.php/39-db42c29d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デスノート the Last name/藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香

私の好みから言えば別に初日に観なくてもいい作品でした、2週間前までは。私の髪を切ってくれてる美容師さんがコミック全巻持ってるというので読み始めたら見事にハマッてしまい早く映画を観たいぞモードになってしまいました。(笑)それにしても、小中学生がウジャウジ.... カノンな日々【2006/11/04 21:46】

『DEATH NOTE デスノート the Last name』

CAST:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香 他STORY:死神リュークのデスノートを手にし、密かに犯罪者などを死に追いやっていた夜神月(藤原竜也)。世間ではそれが「キラ」がやった事として騒然となっていた。そんなある日、アイドルあまねミサ(戸田恵梨香)の *Sweet*Days【2006/11/04 21:49】

松山ケンイチ 似顔絵

デスノート記念。デスクトップを整理してないせいか、“描き直しの刑”をくらってしまった・・・。消えてしまった作品の方が雰囲気出てたのにな。残念。 C-STUDIO&からだの駅 BLOG【2006/11/04 21:50】

DEATH NOTE デスノート the Last name

楽しみにしておりました。他の映画も見たくなくなるほどに。誰も知らない結末・・・・・。いやぁー、面白かった!! 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α【2006/11/04 22:00】

『DEATH NOTE  The Last Name』

デスノートってページ数無制限だっけ。 なんでもreview【2006/11/04 22:13】

映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」

●Lの成長と、父子の愛と、究極の愛・自己犠牲の物語●コンソメ味のポテトチップには意味が2つある。重要なのは2つめの意味。ヒントは甘~いお菓子にアリ。変化したLの目的とは? 原作はいいのだろう。だが監督は単に「萌え」なシーンが撮りたかっただけと思われてもいた わかりやすさとストーリー【2006/11/04 22:58】

映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」

映画館にて「DEATH NOTE デスノート the Last name」大人気コミックの映画化第2作。第一作のラストから続くような始まり方、そしてデスノートにまつわる決まり事を“How to use it”として説明してくれるのでとても親切な導入部分だった。人物紹介、ノートの使い方の説明に ミチの雑記帳【2006/11/04 23:04】

『DEATH NOTE デスノート the Last name』

緊迫感[:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:]       2006/11/03公開  (公式サイト)笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:]感動度[:ハート:]娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:]満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]【監督】金子修介 【脚本】大石哲 アンディの日記 シネマ版【2006/11/04 23:14】

デスノート 藤原竜也ら舞台あいさつ について

人気映画の続編「デスノート the Last name」(金子修介監督)が3日、初日を迎え、主演の藤原竜也(24)松山ケンイチ(21)が東京・丸の内ピカデリー1で舞台あいさつを行った。~ について 沢尻エリカさん 応援ブログ 沢尻エリカさんの画像などいろいろ【2006/11/04 23:34】

松山 ケンイチ

松山 ケンイチ(まつやま けんいち、1985年3月5日 - )は、青森県むつ市出身の俳優。 血液型はB型。ホリプロ所属。 公式サイトで使われている略称は「松ケン」。「マツケン」ではない。 デビューのきっかけ HORIPRO×BOON×PARCOの共同企画ホリプロ男性 気になる言葉【2006/11/05 00:40】

映画「デスノート the Last Name 」鑑賞1回目&2回目

 L、エル、える~! とみのひとりごと【2006/11/05 10:22】

DEATH NOTE -デスノート- the Last name

俳優陣の演技と,仕掛けられた巧みなトリックが,時間の長さを打ち消し,映画として満足の完成度。 Akira's VOICE【2006/11/05 10:45】

DEATH NOTE デスノート the Last name

『DEATH NOTE デスノート the Last name』公開:2006/11/03(11/03鑑賞)監督:金子修介   原作:大場つぐみ『DEATH NOTE』(集英社刊『週刊少年ジャンプ』連載)    小畑健 (作画)出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、鹿賀丈史最後に名 映画鑑賞★日記・・・【2006/11/05 15:35】

DEATH NOTE デスノート the Last name

2冊のデスノート。衝撃は増殖する。◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆涙は流れませんが、パーラー状態のLの部屋を見ていると危うくヨダレが流れそうになります。          パーラーLへようこそ今回は和菓子もたっくさん出てきます。ガ カフェ☆小悪魔【2006/11/05 16:06】

DEATH NOTE デスノート the Last name

行ってきました~初日朝一番~ 瑠璃姫と一緒に見てきました。 この映画館では初めて見る満席の張り紙。。。すごい列が出来てました。 予約してて良かったわ~ いや~よかったよ~。 原作も知らないけど、最後まで誰が生き残るのか・・・ 帰ってからまだ見てない ちわわぱらだいす【2006/11/05 17:50】

デスノート the Last name/DEATH NOTE the Last name

もともとのストーリーが面白いからね~{/hearts_red/}「誰も知らない結末」とは何なのか??一体、どう原作と変えているのか??というのがやっぱり気になって、、、、。「名前を書かれた人は死ぬ」ノートを巡ってLと月(ライト)、正義はどちらなのか。コミックは全10巻。映 我想一個人映画美的女人blog【2006/11/05 21:50】

『デスノート the Last name』

----おおっ。ようやく映画紹介だね。でも、もう始まって3日目。だれよりも早い紹介を心がけていたえいにしては、ちょっとね。「まあ、文句言わない。まずはこのあたりから。どれから始めようかと思った時、この映画がパッと頭に浮かんでね。『デスノート 前編』を紹介した ラムの大通り【2006/11/05 21:52】

「デスノート the Last name」

丸の内ピカデリー1で先日公開になった 「デスノート the Last name」を観てきました。 「週刊少年ジャンプ」で連載されショッキングなストーリーで 話題となった大人気コミックの映画化の続編。 前編に続き今度の続編は書き込んだ名前の人間に死をもたらすことができる不 ナナシ的エンタメすたいるNet【2006/11/05 22:15】

■デスノート the Last name~

今日は、少し仕事をしてそのまま映画館へ。前編をみてから後編がとても待ち遠しかった”デスノート the Last name”を見に行ってきました。---このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。その単純な殺害方法を巡って、天才少年Lとノートの所有者キラとの頭脳戦が繰り広げられ AKATUKI DESIGN【2006/11/06 00:08】

「デスノートtheLastname」

さっそく見てきました。デスノートの後編「デスノートtheLastname」を!チケット買うのに列ができててビックリ。20分前についたんですけど、始まる時間にちゃんと席につけてるのかどうか、そんな心配をしてしまう行列の長さ。こんなに人気があったとは!行列は、見事に老... 読書とジャンプ【2006/11/06 08:38】

『デスノート the last name』

ルールも多いが、ノートも多い。 ねこのひたい~絵日記室【2006/11/06 11:21】

DEATH NOTE デスノート the Last name

週末は久々の温泉旅行のためにDVD鑑賞をしなかったので、今日は映画館まで足を運んだまんまと【日テレ】の策略にハマってこの作品を選んだ前編を観てまだ日が浅いので最初からテンションは上がってた( ̄m ̄〃) Cinemermaid【2006/11/06 15:43】

【劇場映画】 デスノート the Last name

≪ストーリー≫死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。刑事局長を父に持ち、強い正義感に貫かれた月は、ノートを使って凶悪犯を粛清し、自らの手で理想の世界を創りあげようと決意する。人々の間でささやかれ始めた救世 ナマケモノの穴【2006/11/06 20:37】

デスノート the Last name

 【映画的カリスマ指数】★★★★☆   正義が裁く正偽・・・その審判の行方   カリスマ映画論【2006/11/06 21:48】

デスノート the Last name

映画 デスノート 後編前回の感想はこちら見てきました。さすがに金曜ロードショー効果ってところでしょうか?17:40の回を見たのですがそれなりの人の入りでした。高校生がいっぱいなのが印象的。前編より人が多かったよ 勝弘ブログ【2006/11/06 22:35】

「 デスノート/ the Last name(2006) 」

監督 : 金子修介 出演 : 藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/マギー/上原さく MoonDreamWorks★Fc2【2006/11/06 22:44】

映画vol.93 『デスノート 後編』*試写会

『デスノート 後編』(2006年公開)*試写会監督:出演:藤原竜也 松山ケンイチ映画「デスノート」公式HP漫画デスノート公式HP残念ながら、原作未読~。読みたい~。でも先に『のだめ』を読み始めたので我慢・・・。映画の... Cold in Summer【2006/11/07 16:15】

DEATH NOTE the Last name(06・日)

原作の漫画ともラストが違うと言うことで「11.3 誰も知らない結末へ」。混雑がいやなので公開初日にはめったに行かない私です。しかしこの映画、「観たい」という欲には勝てず・・・キャッチコピーの言われるがままに11月3日に行ってきました「デスノート後編」。原作は読 no movie no life【2006/11/07 16:45】

【劇場鑑賞124】DEATH NOTE デスノート the Last name

The human whose name is written in this note shall die.このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。誰が死に、誰が生き残るのか。月(ライト)は〔新世紀〕を照らすことができたのか? ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!【2006/11/08 22:19】

デスノート the Last name

DEPOTのおすすめ度:★★★★☆公開日:2006年11月3日配給:ワーナー・ブラザース監督:金子修介出演:藤原竜也,松山ケンイチ,戸田恵梨香鑑賞日:2006年11月3日MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【ストーリー】死神が地上に落とした“デスノート”... CINEMA DEPOT's BLOG【2006/11/08 22:48】

戸田恵梨香★最新情報

はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいています。戸田恵梨香ちゃんの最新情報をこちらでお届けしています。もしお暇がありましたらいらしてください。 戸田恵梨香★最新情報【2006/11/08 23:25】

「デスノート後編」試写会&舞台挨拶

「デスノート後編」のスペシャルプレビューに行ってきたよ!残念ながら、ライト役の藤原竜也は来てなかったけど、主要人物が勢揃い。後には、機動隊のみなさんもずら~り。なんでもキラの襲撃にそなえているらしい(!) ノルウェー暮らし・イン・ジャパン【2006/11/09 00:48】

映画vol.93 『デスノート 後編』*試写会

『デスノート 後編』(2006年公開)*試写会監督:出演:藤原竜也 松山ケンイチ映画「デスノート」公式HP漫画デスノート公式HP残念ながら、原作未読~。読みたい~。でも先に『のだめ』を読み始めたので我慢・・・。映画の... Cold in Summer【2006/11/09 10:55】

DEATH NOTE デスノート the Last name

満 足 度:★★★★★★★★       (★×10=満点) 監  督:金子修介 キャスト:藤原竜也       松山ケンイチ       戸田恵梨香       片瀬那奈       マギー       上原さくら 、他■ストーリー■「D ★試写会中毒★【2006/11/09 14:40】

「デスノート the Last name 」

 本日見てまいりました。 「デスノート the Last name 」  ――誰も知らない結末へ。―― 原作ファン向けの宣伝文句でしたが、コアなファンの方々にはどう映ったのでしょうね? 私は高いレベルで満足できました。 「前編の感想はこち... しんのすけの イッツマイライフ【2006/11/09 21:48】

DEATH NOTE(デスノート)【スーパー ムービーズ@youtube アニメ】

2003年より「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートし、原作コミックスの累計発行部数が2100万部を超える(10月2日現在)超ヒット作のTVアニメ・プロジェクトが、遂に始動!! スーパー ムービーズ@youtube アニメ【youtube アニメ etc スーパー ムービーズ】【2006/11/11 11:17】

「デスノート the Last name」見てきました

  もう少し空いてから見に行こうかと思っていたのですが、犬を散歩していたら小学生が「デスノートのあの砂になっちゃう死に神の子供名前なんだっけ?」って話をしていて、えっ?リュークやもう1人の死神の他に、子供の死神もいるの?えっ?!?!って思って、デスノート よしなしごと【2006/11/12 02:04】

デス・ノート the last neme 2006-62

「デス・ノート the last neme」を観てきました~♪恋人、詩織の死により、夜神月(藤原竜也)は捜査のメンバーに加わる。捜査内部から、L(松山ケンイチ)の捜査を攪乱しようとする。そんな中、第2のキラと名乗る人物からのメッセージが届く・・・人気Blogランキン 観たよ~ん~【2006/11/14 07:14】

★「DEATH NOTE デスノート the Last name」

2006.11.3の公開初日のナイトショウ(0:30~)で鑑賞。今週は金曜が祭日なので、この日が初日が多いね。そして、祭日にはオールナイトをやってくれるTOHOシネマズ川崎で鑑賞。 ひらりん的映画ブログ【2006/11/14 13:35】

デスノート the Last name

前編 を観たら、やはり、観ずに入られなかった後編です。実は、前編を観た段階では、前編では原作 の最初の方、少ししかストーリーが進んでいなかったので、どうなるかと、一抹の不安を抱いていたのですが...。面白かったです。原作とは、ストーリーを変え、予告通り 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~【2006/11/15 07:17】

正義 vs 正義!?  【DEATH NOTE the Last name】

待ちに待った後編「DEATH NOTE デスノート the Last Name」 犬も歩けばBohにあたる!【2006/11/15 16:18】

「DEATH NOTE デスノート the Last name」☆☆☆☆☆

映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」を観に行ってきました!!いや~予想通り、かなり面白かったですよ!前編は映画館で観ていなかたので、最初はあんまり興味なかったんですけど、この前テレビで前編を観て見事にハマッテしまったというパターンですね。.... Thanksgiving Day【2006/11/18 02:22】

デスノート the last name

 死神がこの世に落としたデスノートをめぐる攻防戦は前後編に分けられて公開された。そのラストまでのパートを描いた作品である。 殺人鬼キラとして、凶悪犯を殺害してきた夜神月(藤原竜也)は恋人が死んだ事をきっかけとして捜査本部に入り込む。.... とにかく、映画好きなもので。【2006/11/19 00:56】

DEATHNOTE ~theLastname~<ネタバレあり>

前編をこないだ TVで観たばっかりなんで頭に入ってるし直ぐに続きが観れてラッキーなワタクシです前編は大まかなストーリーを知っていたのだが 後編は全くの未知で原作コミックは読んでないし ホンマにドキドキの展開でどうなるんやろ どうなるんやろ って 最後ま.. HAPPYMANIA【2006/11/20 05:13】

話題のDEATH NOTE(デスノート)特集

今話題の最新映画、「DEATH NOTE(デスノート)」を特集。 DEATH NOTEマニア【2006/11/21 10:01】

「DEATH NOTE デスノート the Last name」

 SOUND of DEATH NOTE the Last name「DEATH NOTE デスノート the Last name」 ★★★☆(2006年日本)監督:金子修介原作:大場つぐみ、(作画 小畑健)脚本:大石哲也主題歌:レッド・ホット・チリ・ NUMB【2006/11/21 17:04】

DEATH NOTE(デスノート) the Last name

今日見てきました、「DEATH NOTE(デスノート) the Last name」ネタバレありますんで、まだ見ていない... 元同人女の戯言日記【2006/11/25 07:32】

「デスノート the Last name」 大きな力は人を狂わす

客入りがいいのか、ずっと混んでいたため敬遠していたのですが、やっと観てきました。 はらやんの映画徒然草【2006/11/25 20:51】

DEAT NOTE the Last name 06年228本目

DEAT NOTE デスノート the Last name2006年   金子修介 監督   藤原竜也 、松山ケンイチ 、戸田恵梨香 、片瀬那奈 、マギー 、上原さくら 、藤村俊二 、鹿賀丈史 、中村獅童 、池畑慎之介日テレの陰謀に、まんまと乗せられてしまいました、、、オープ.... 猫姫じゃ【2006/11/28 18:20】

「DEATH NOTE -the Last name-」

今回は前編以上に予想を上回る出来だった。原作のヨツバ編と第2部を上手い事、ミックスするなど、あの時間枠でよくまとめたと思うし、最後のサプライズもいい感じで、スーパー仕事人・ジェバンニが一晩でやってくれた神の所業による釈然としない原作よりも納得のいく決着の ANQ Ritzberry Fields【2006/12/03 17:17】

死亡筆記 ~DEATH NOTE~

死亡筆記とは「DEATH NOTE(デスノート)」の中国語名です。映画の前編を見ました。L役の松山ケンイチは初めて聞く名前でしたが、原作のLのイメージに合っていてなかなかハマリ役だと思いました。ミルクティーに角砂糖入れてチュッパチャプスでかき混ぜるしぐさや電話の... じゃんす的北京好日子【2006/12/04 13:04】

デスノート監督の金子修介が初監督!

デスノート監督の金子修介が初監督をつとめる作品、「偽伝、樋口一葉」が公開される。すぐ上、青文字のデスノート監督が初監修というタイトルをクリックしてみよう。劇団アロッタファジャイナ第7回本公演だ。監修に、映画「デスノート」監督、金子修介氏。主演に、フジテレ デスノート(death note)アニメ・映画完全攻略!デスノート(death note)の 画像・壁紙・イラスト・占い・お【2006/12/06 23:34】

デスノート映画後編 画像漫画

デスノート映画後編 「the Last name 」を見てきました。その感想などです。 画像漫画【2006/12/07 02:49】

「DEATH NOTE the Last name」

「DEATH NOTE the Last name」ついに完結です!さすがに映画館はかなり混みあっていました。後編はまさに天才VS天才、Lとキラの戦いが見れます。裏の裏をかく駆け引きの連続は、一見勝利したように見えてもそれがワナであったり…と、結局最後までどっちが勝つのかが分かり Tokyo Sea Side【2006/12/23 09:26】

デスノート the Last name-(映画:2007年6本目)-

監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、鹿賀丈史評価:85点公式サイト(ネタバレあります)今頃ではありますが、デスノ後編です。Lの異様なメイクと不自然な立居振る舞い(異常な甘味摂取)と、突然人.... デコ親父はいつも減量中【2007/01/14 20:32】

レムの声はピーター「デスノート」後編

「DEATH NOTE the Last name」をレンタル。映画なりの展開。なかなか良かったですぞ~。「前編」「後編」公開は、だんじて反対。だったんすが、2時間で、これをまとめるには無理。結果的に、この形式で正解だったんかも。漫画原作映画が、イマイチ続きの中、これは「.... 花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」【2007/03/19 14:19】

映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」

「DEATH NOTE デスノート 前編」の金子修介監督作品。話題の同名コミックを映画化した2部作の後編。デスノートを巡って繰り広げられる2人の天才、月とLの頭脳戦が緊迫の度を増す中、2冊目のノートが舞い降り、事態は予測不能の結末へ向け加速する。新たに2冊目のデスノ... しょうちゃんの映画ブログ【2007/03/30 00:09】

DEATH NOTE the Last name

レビューを更新しました。レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。Review→映画レビュー、から見れます 20XX年問題【2007/04/21 11:57】

デスノート the Last name ~ 自分と同じレベルで戦える相手の存在 ~

~ 自分と同じレベルで戦える相手の存在 ~週刊少年ジャンプに掲載されていた人気漫画を映画化したこの作品。名前を書くだけで人が殺せる死神のノート“デスノート”を拾った天才とそれを追うもう一人の天才の頭脳戦が一番の見どころの作品です。キャストは舞台や大.... Prototypeシネマレビュー【2007/05/12 13:43】

DEATH NOTE 後編&疾風伝&ロス:タイム:ライフ

DEATH NOTE 後編は初めて鑑賞したけども前編よりも凄く良い感じだし 昨日からL公開してるけど今週の16日の土曜に鑑賞するから楽しみだ 内容としては前編で月が恋人をNOTEを使い殺してLの捜査本部に潜入し ミサミサが変な男に追い掛けられNOTEを... 別館ヒガシ日記【2008/02/10 19:09】

金曜特別ロードショー「DEATH NOTE デスノート the Last name」

映画deathnoteデスノート感想です。 kasumidokiの日記【2008/02/11 18:04】

デスノート the Last name

 『誰が死に、誰が生き残るのか。』  コチラの「デスノート the Last name」は、6/17公開の前編「デスノート」の後編で11/3公開になり1週目は国内興行成績1位となり、本年度邦画No.1のオープニング成績を収めたんですが、ついに観てきちゃいましたぁ~♪  そんな感じ... ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2008/03/17 20:09】

【DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name】

DEATH NOTE -デスノート- (公式サイト) 【解説】  2003年12月、『週刊少年ジャンプ』で連載が始まるや話題沸騰となった同名コミックを、平成ガメラシリーズ、「あずみ 2」の金子修介監督、「バトル・ロワイアル」の藤原竜也主演で実写映画化。ひょんなことから手に えむしのブログ【2008/06/07 04:30】

【DVD】DEATH NOTE デスノート the Last name

▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 前編を見たら続けて後編が見たくなった ▼感想 この緊迫感! ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 死神のリュークが落とした“デスノート”を手にし、殺人鬼キラとして凶悪犯を抹殺してきた夜神月(藤原竜也)。恋 新!やさぐれ日記【2009/05/30 09:49】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。